電気電子工学の話からは少し離れて、電気と少し似ているといわれている情報系の勉強について簡単に見ていきましょう。

 今回は、某大学の情報通信工学部に所属している友人に話を聞いてきましたので、情報通信工学科では何を勉強しているのか、また、似たような名前?の情報メディア学科との違いについて説明したいと思います。

 これから大学に入る方で、学科選びに迷われている方には参考になると思います!

 

1.情報通信工学科では何を勉強しているのか?

 情報通信工学科は、IT系の学問とハードウェア系(主に電気)の学問を主な領域としていて、友人が在籍している学校では、ハードウェア系の勉強がほとんどを占めているそうです。

 

2.情報通信工学科の履修科目は?

 1回生

  ・微分積分

線形代数

物理

情報通信メディア基礎

コンピューターリテラシー

電気回路

情報通信数学・・・真理値、集合やドモルガンの法則等を用いた簡略化等。

 2回生

  ・情報通信数学

電子回路

論理回路・・・電気でやるディジタル回路に内容が似ているとのこと。

プログラミング(JAVA)

ディジタル回路・・・電気電子工学科で扱うものより情報寄り

電磁気学

データ構造とアルゴリズム

3回生

計測制御工学

コンピュータアーキテクチャ・・・ディジタル回路の応用で、パソコンがどのようにして構成されているかを学びます。ちなみに、電気電子工学科にも似たような授業があります。

情報通信工学実験・・・主に電気系の実験、ディジタル回路、組み込みプログラミング、オペアンプ、光ファイバー等

いかがでしょうか?電気電子工学科って、何を勉強するの?の記事と見比べてもらうとわかるのですが、電気電子工学科と被る授業が多いのです!

履修科目から見ても、情報通信工学では電気の知識がかなり求められることがわかりますね(*^^*)

 

3.情報通信工学科VS情報メディア工学

 対して、情報メディア工学の学生さんはどんな勉強をしているのでしょうか。

 情報メディア工学科の友人がいないため、具体的な情報は聞けませんでしたが、情報通信工学よりもがっつりIT方面の勉強をするそうです。例えば、下記の通り。

 

 プログラミング(CJAVA)Webデザイン、CG

 

 友人の話でしかありませんが、大学のホームページなどを確認すると、この情報は正しそうです。なんとなく、Webデザイナーやグラフィックデザイナーと呼ばれる仕事に必要なことを勉強している印象を受けます。

 ここで、情報通信工学と情報メディア工学を比較すると、下記のことがいえるでしょう。

 

 情報通信工学→ITを少しかじるが電気系学科。

 情報メディア工学科→がっつりIT

 

 いかがでしたでしょうか?

 今回取り上げた学科の具体的なイメージができましたか?

 大学によって学科の名前や内容などに多少の違いはあると思いますが、この記事が皆様の参考になれば幸いです(*^^*)